Manablick

オーストリアのビオワイン農家に嫁いだ元ピアノ講師、高田マナのブログ

*

今年の振り返りと近況〜子育て一色の一年でした

   

今年の振り返りと近況

 

今年の始めに二人目の子供が生まれてからと言うもの、時間が本当に飛ぶように過ぎていきました。文字通り本当に自分の時間を取るのがより難しくなって、ブログも中々更新できない状況でした。以前から書きたいと思っていた、ワインのネット販売についてのブログを何としてでも今年中に書こうと思い立った所、時間を何とか工面すれば書けたので、また書こうと言う気持ちになりました。と言う事で、年の瀬なので今年を振り返ってみます。

2021年、年が明けてすぐに4人家族に

先ほどから書いている通り、今年の始めに二人目が元気に生まれてくれて、4人家族になりました。上の子もまだ二歳になってなくてまだまだイヤイヤ期真っ只中だったので、中々大変でした。

日本でお産をした場合は、出産の後5日くらい入院すると聞いたのですが、経産婦ということもあり、私は二泊だけして家に帰りました。正直言うともう少し入院していたかったのですが、上の子が心配なのでなるべく早くに家に帰りたかったのです。下の子が生まれてから、上の子が幼稚園に行くまでの約8ヶ月は何だかバタバタし過ぎていてあまり記憶がありません 笑

写真を見返すと、二人を連れてしょっ中散歩に出かけていったようです。小さい村なので、会う人会う人に「君は良く子供を連れて散歩してるねえ〜。」と言われました。私は目撃されたことに気づいてないので、一体いつ見られていたのだろうかといつも疑問なのでしたが..。

↑今年の春の始め。

夏はホイリゲをオープン。それから家族で休暇へ

と、私の毎日は育児を中心に回っているのですが、夏は二週間ほどの日程を三回、ホイリゲをオープンしました。コロナの影響で飲食は長らくオープン出来なかったので、営業許可が出てすぐにオープンしました。

子供が二人になって、からの初めてのホイリゲで、上の子がまだ幼稚園に行く前だったので、中々大変でした。でも何とか家族の助けを借りて乗り切りました。

まだパンデミーも終わっていない中、お客さんは果たしてちゃんと来てくれるのか..?!とオープン前は心配になったのですが、お陰様で忙しい毎日を送る事が出来たのは本当に有り難い事です。

ホイリゲの合間に時間を取って去年も行ったSalzkammergut(ザルツブルグです。)の方に休暇へ。雨が多い事で有名なこの地の恩恵を受け、私たちの滞在した1週間、殆ど雨でした笑。子連れで雨で何をすれば良いのだ!と、これまたなかなか大変な休暇で、休暇とは名だけであまり休めませんでしたが、いい思い出になりました。

↑湖と山がとても綺麗なSalzkammergut。

秋は収穫と幼稚園スタート

ここ数年は異常気象の影響で夏の気温が高く、収穫も早め(8月下旬)に始める事が多かったのですが、今年は9月から収穫を始めました。

年々多くのワイン農家は収穫マシーンを使うようになってきています。収穫マシーンも色々利点はもちろんあるようなのですが、小さな家族経営の家は今年も勿論手作業で収穫。例えこの先家族経営じゃなくなったとしても、機械にはなるべく頼らないでするんだろうなあと、夫や義父と話して思っています。私もドイツで割と大きな園芸センターで働いた経験から、なるべく手作業でできる範囲でするのが良いと思っています。

ちなみに収穫マシーンってこんなのです↓

私にとってはホイリゲを開けると、その時期が一番忙しいのですが、夫にとって一番忙しい時期は収穫の時期。特に早く加工しなければいけない白ワインの種類の葡萄を収穫した後は、休む暇もない程。9月は夫は収穫で忙しく、ほぼワンオペで育児をしていたのですが、10月になり救いの手が。それは上の子の幼稚園スタートでした。

こちらの公立の幼稚園は、満2歳半になれば通う事が出来ます。下の子が生まれてから一日中一人で二人の子供の世話をするのは本当に大変だったので、幼稚園が始まるのを毎日楽しみに待っていました。楽しみにしていたものの(子供自身も)、果たして喜んで行くだろうか、とか、先生との相性は大丈夫だろうか..など色々心配していたのですが、どれも取り越し苦労でした。

私と全然違う性格の上の子は、全く臆する事も無く、初日からちゃかちゃかと教室に入り楽しそうに遊んでいました。入園から数ヶ月経ち、お友達も出来たようで親としては嬉しい限りです。ただし、どこの家庭も経験する事のようですが、幼稚園から様々な風邪やらの菌を家に持ってくるので、家族が順番に体調を崩す事が続いています..。こんなご時世なので、もしやコロナ?!と風邪を引くとすぐ思うのですが、有難いことに週に二度、幼稚園では簡易テストをしてくれているので安心です。

今はクリスマス休暇に入ったので、家にいる事が多い上の子。家にいるのは退屈なことも多いみたいですが、クリスマスにもらった新しいおもちゃを下の子と取り合いながら(お互いにお互いのおもちゃを..)何とか賑やかに楽しく過ごしています。

まとめ

改めて思い返してみると、本当に思い出せないことばかりの2021年。今年はとにかく子育て一色の一年でした。あまり他の事を思い煩うこともないので(そんな事もないか..)、幸せなのかもしれませんが。でも自分の時間が本当に取れなくなってしまったので、もうちょっと時間を上手く使って自分の好きな事(こうやってブログを書くとか、料理の腕を上げるとか)を来年は出来たら良いなと思っています。

でも一番大事なのは健康だなあと、子供が小さいので特にそう思います。来年も健康第一で毎日なるべく楽しく生きていきたいものです。

皆様もどうぞ良い年末を。

 - オーストリア飲食業界, コロナウイルス影響, ビオワイン, ホイリゲ, ヨーロッパ, ヨーロッパ農業, ワイナリー, ワイン畑, 人生観, 海外生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

私たちのワイナリーの生い立ち

久しぶりのブログの投稿です。子供が産まれる前は割と定期的にブログを書いていました …

渡独してからからの4年間はめまぐるしかった。という事について

渡独してからからの4年間はめまぐるしかった。という事について 穏やかな日曜に、海 …

ホイリゲって何だ?!〜オーストリア独自のワイン酒場「ホイリゲ」の色々を紹介

オーストリア独自の文化、ホイリゲ文化を紹介   日本では居酒屋やレスト …

植物に関する仕事をするという事

昨年の今頃、私はまだドイツで実習生として園芸センターで働いていました。そして今は …

私がブログを書く理由について考えてみた

私がブログを書く理由について考えてみた   Contents1 ブログ …

オーストリアへ来た経緯〜ホイリゲへ嫁ぎました

オーストリアに引っ越してから約一ヶ月が経ちました。この一ヶ月の中で起こった一番大 …

8月のホイリゲ日程の変更、そして秋のイベントのお知らせ

8月のホイリゲ日程の変更に、そして秋のイベントのお知らせ 先日書いたブログに、8 …

初めてウィーンに行った時の事

年が明けたと思っていたら、あっという間に3月も中旬になりました。来週は立春だし、 …

春から初夏にかけてのワイン畑での仕事

春がやって来たと思ったのも束の間。ここ数週間は毎日初夏の様に暑い日々が続いていま …

ワインのネット販売をリニューアル!2021年新酒もあります

ワインのネット販売をリニューアル! (ヨーロッパ在住の方向け) Contents …