Manablick

オーストリアのビオワイン農家に嫁いだ元ピアノ講師、高田マナのブログ

*

オーストリアの自家製ワインが飲める、ホイリゲ(Heuriger)ってこんな感じ

      2018/03/19

数日前からホイリゲが始まりました。今月は3月13日〜25日までの期間で開けています。天気が不安定な中、常連さんや新しいお客さんが足を運んでくれて、中々忙しいスタートになりました。さて、幾つかの写真と共にホイリゲの様子を紹介したいと思います。

写真 ①: ホイリゲの部屋の様子

まだお客さんが来る前の室内の様子です。季節の花々や季節ごとのデコレーションで室内を飾っています。ちなみにこの部屋は半地下なのですが、元々は普通の部屋だったそうです。(ホリゲは夫の実家でしています。)義理の弟と夫が一緒に改造(リフォーム)して、ここまで仕上げたそうです。何でも出来る事は自分たちでするんですよ、夫の家族は。

写真 ② : お客さんが居るときの部屋の様子

次はお客さんがが居る時の写真。ワインを飲んでるので皆さんテンション高め。手前に置いてあるケーキも全部手作りです!(お義母さんの)美味しいですよ〜。大体の人はコーヒーやお茶を追加で頼まないで、ワインと一緒にケーキを食べてる様です。慣れると意外にいけます。もう少し暖かくなれば外でもワインと食事を楽しめる様になるのですが、まだちょっと肌寒いので今はまだ室内だけです。

sponsored link

写真 ③ : 料理とワインの一例

さてホイリゲでは料理も出します。チーズの盛り合わせ様々なパンの他にも暖かい料理も出します。写真は生ハムやチーズ、オリーブなどの盛り合わせ。小さい器に入ってるのはリンゴとセロリのサラダです。

次は夫のワインの一例です。赤ワインと白ワイン。ロゼも蒸留酒も作ってます。全てのワインの種類はホームページで紹介してるので、興味がある方は見てみて下さい、全部ドイツ語ですが..。日本語訳もホームページに載せようかと話し合っている所です。ホームページのデザイン、ワインのラベルのデザインはデザイナーである義妹が担当しています。

ホームページ→http://www.plosweinbergstrasse.at

まとめ

ここで働き始めて慣れなくて大変な事も沢山ありますが、ホイリゲを通して様々な人と知り合えるので、それがとても面白いです。年配の常連さんに、日本人がオーストリアの伝統的なホイリゲで働いてるなんて、面白い!と言われました。お客さんや友人、近所のホイリゲ仲間の人達に支えられてる感じが半端ないです。

ワイン好きの方、是非一度はワイン飲みに来て下さいね。(しかも家のワインはただのワインじゃなくて、ビオワインです!)

sponsored link

 - オーストリア, ホイリゲ, ワイン, 人生

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今年の収穫の事、そしてホイリゲをまた開けます

秋も深まり、樹々が黄色い葉を付け始めました。と思ったら強風の日が多く、あっという …

no image
家族が増えました

赤ちゃんが産まれ、家族が増えました   題の通りですが、3月の終わりに …

オーストリアへ来た経緯〜ホイリゲへ嫁ぎました

オーストリアに引っ越してから約一ヶ月が経ちました。この一ヶ月の中で起こった一番大 …

年が明けちゃったど、2018年を振り返って

新年あけましておめでとうございます! 年が明けて2019年になりました。今回の大 …

オーストリアに引っ越しました

2014年の秋からドイツに住んでいましたが、つい二週間前程にオーストリアに引っ越 …

これからちょっと楽しみな事・・・村でこれから始まる生態系維持のプロジェクト

これからちょっと楽しみな事・・・村でこれから始まる生態系維持のプロジェクト &n …

どうしようもない私がドイツで生活し始めてしまった話②

Contents1 思い返すと無謀な事ばかりしてました1.1 何がともあれベルリ …

ピアノ講師をしていた私がドイツで園芸を学ぶ様になった経由と現在の私の価値観

3年前の今頃、私はまだ日本にいました。そしてピアノ講師として働いてました。下は4 …

どうしようもない私がドイツで生活し始めてしまった話④

Contents1 まとめ1.1 久しぶりに故郷に帰り、色々考えた1.2 今日は …

植物に関する仕事をするという事

昨年の今頃、私はまだドイツで実習生として園芸センターで働いていました。そして今は …