Manablick

高田マナのブログ

*

Ausbildungが始まってから半年経過!これまでを振り返ってみた

   

Ausbildungを始めて半年経った

 

半年経ってしまったので「新人だから仕方ない」とも段々思われなくなりますね。”もう”半年経っちゃったと自戒も込め、この半年間を振り返ってみようと思います。

この半年間は思った以上に楽しく、そして思った以上にキツかった

一言で言うとこんな感じです。何が楽しく、そしてキツかったかと言うと

まず、楽しいと感じたのは (感じている)事は以下の二つ。

  1. 仕事と勉強 : 好きな事を学びながら仕事出来るって本当に楽しい
  2. 人間関係: 同僚やクラスメイトと少しずつ良い人間関係が築いっている事がとても嬉しく、そして楽しい。

そしてキツい事は…

  1. ドイツ語: これは分かりきってた事だけど、やはり大変。これからも焦らず、でも真剣に学ばなくてはと毎日自分に喝を入れる日々
  2. 体力的に: 私の仕事は朝早く始まり、そして肉体労働なので、(ちょっと大げさかな)思っていたより体力的にキツかった!((それでも楽しいのだけれど))

人間関係が心配だった仕事編

私の職場は私以外みんなドイツ人です。ドイツ語がまだヘタクソな日本人が急に新人として入って来たら、みんなどう思うんだろう?同僚達と上手くやっていけるだろうか?と、心配してました。これについては、私がビクビクしていると同僚と上手くコミュニケーションが取れず、例え相手がドイツ語で何を言っているか分からなくても「分かんないからもう一回言ってくれ」とはっきり言うとコミュニケーションはそこで成立する事が分かりました。

もっと堂々としなきゃなー、とも思うのですが、少しずつ同僚と仕事しながらおしゃべりを楽しむ余裕も出てきました。前は苦手だった同僚が私の失敗を「もー、あんたダメねえ、ははは!」みたいな感じで笑ってくれたり…そんなささやかながとても嬉しいです。

とは言えキツい仕事だったり、やっぱり言葉のストレスで気持ちが沈む事も勿論あります。でも自分が世話をした花々が綺麗に辺り一面に咲いているのを見ると、そんなのも吹っ飛んでしまいます。凄い辛い事と、凄い幸せな両方の気持ちを仕事を通して味わってます。

自転車と通勤

↑電車に自転車を乗っけて通勤してます。特急列車には自転車固定用のベルトまであるんです!

何もかもが心配だった職業訓練学校 ( Berufsschule)

仕事よりも心配だったのが職業訓練学校でした。仕事はAusbildungが始まる前に2週間インターシップをしていたのですが、学校は9月に授業が始まるまで一体どんな時間時なのかさっぱり想像出来ませんでした。なのでとっても…不安でした。

想像通り大変だったけれど、暖かい先生達ばかりだった

始めは思ってたと通り、大変でした。こんなに一日中ドイツ語を聞き続けるの事は今までなかったので、始めの週は毎日頭が痛くなりました。

sponsored link

しかし嬉しかったのは、先生達がとても寛容だった事です。「まあ、日本人がこの学校にくるなんて初めてだわ!まだ一年くらいしかドイツに住んでないのに、よく話せてるわよ。」と、暖かく迎えてくれたのです。これは本当に本当に嬉しかった…..。

 ドイツ人の若者のクラスメイト達は面白かった

先生達も大事ですが、クラスメイトは何よりも大事です。私のクラスは20人弱、半分くらいは10代後半です。私より10歳くらい若いんですね。でも結構みんなしっかりしてます。

色んなキャラクターの若いクラスメイト達と日々(一ヶ月に一週間ですが)植物や土壌について、英語やドイツ語、それからスポーツなんかも一緒にします。仕事柄なんでしょうが、のんびりしたクラスメイトが多いです。冗談ばっかり言って、先生に怒られ…そんな彼らを見ているだけで面白いです。ドイツ語をもっと上達させるためにもなるべく、誰かを捕まえて話す様にしてます。最近特に。

職業訓練学校については又改めてブログに書こうと思ってます。

通学路↑学校の最寄り駅。本当に長閑です!

 

体力的にキツいけど…..

仕事にも学校にも少しずつ慣れて来て楽しくなって来ました。けれども私の仕事は身体を動かす仕事な上に、朝も早い。帰ったらご飯を作って食べて、なんとか少し勉強して、倒れ込む様に眠る、という生活をしてます。

元々体力がある人にとってはそれ程キツい仕事ではないのかもしれないけれど、私にとっては十分”肉体仕事”です。なので体力はもっとつけないと、と思ってます。

でもAusbiludngを始める前よりはきっと体力が確実に付いたはず。自分が如何に今まで身体を動かしてなかったかを思い知らされました。もっと強くならなくては!

それから自然豊かな場所なので(仕事場も学校も)自転車通勤でちょっと大変とは言え、行く途中の景色に日々感動してます。

例えばこんな景色…↓

雪景色

まとめ

振り返ってみると、この半年は私の人生の中でもっとも充実していたんじゃないかと思います。そして猛烈に早く過ぎ去って行きました。

昨年まで、つまり始めの3〜4ヶ月はは面白いと思いつつも、何もかも新し過ぎてしんどい事の方が多かったです。半年経って少しずつ慣れたんだなあと実感してます。ビザの許可も下りたし….

と言う訳で、ますます勉学&仕事に励もうと思ってます!

sponsored link

 - Ausbildung, 園芸

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドイツの園芸センターでの仕事〜どのように花の苗を生産しているか

園芸センターでの私の仕事〜どのように花の苗を育てているかを紹介 ベランダや庭先に …

no image
Ausbildung/Berufsschuleでの授業を紹介:植物学名③

Berufsschuleでの授業内容を紹介:植物学名③   これまで2 …

ピアノ講師をしていた私がドイツで園芸を学ぶ様になった経由と現在の私の価値観

3年前の今頃、私はまだ日本にいました。そしてピアノ講師として働いてました。下は4 …

no image
園芸のAusbildungをしてます!ーどのようにしてAzubiになったのか②

私がAzubiになるまで②   前回のブログでは面接に行ける事になった …

Ausbildung/Berufsschuleでの授業内容を紹介:植物学名

Berufsschuleでの授業内容を紹介:植物学名   Berufs …

no image
ドイツ外国人局との奮闘記③ビザの許可が下りた!!

ビザの許可が下りた!→外人局との奮闘は終焉へ   今日の午後、外国人局 …

近況!最近の事色々

今年はブログをなるべく更新しようと宣言したものの、前回の投稿からかなり時間がたっ …

家で出来る観葉植物の簡単な増やし方〜アボカド、アイビー

前回書いたブログで、植物の増殖方法のメソッドを幾つか紹介しました。植物を増やす方 …

ドイツ外人局との奮闘記:最終章

ドイツ外人局との奮闘記:最終章   久しぶりのビザについてのブログです …

Ausbildung/Berufsschuleでの授業を紹介:植物学名②

Berufsschuleでの授業内容を紹介:植物学名②   前回のブロ …